確か河合隼雄先生の自伝に書かれていたエピソードだと思うが、河合先生がアメリカに留学中、クロッパーのもとで大学の助手をしていた時の話がある。
ある本を読んでいて、そこに引用されていた文章に興味を持った。
今年は桜が遅く、相談室周辺の桜もまだ残っている。近くの通りに植えられている八重桜も満開が近いようだ。
あるユング派分析家の本を購入した。1994年、私が学生の頃に出版された本である。
新聞に掲載された俳優の真田広之さんのインタビュー記事を読んだ。
少し見たいものがあって、キッチン用品の店に行った。
先日、自宅で階段を踏み外してしまった。
映画「パーフェクトデイズ」を見た。
最近、知り合いの日本在住のフランス人に「“こもれび”という言葉にあたるフランス語はない」と聞いた。
先日の沖縄行きは昨年の熊本旅と同じメンバーだったこともあり、熊本と同じやり方の共通メニューと個人メニューをミックスさせた気楽な旅だった。

さらに表示する