スタッフのエッセイ

中学校を卒業する直前、担任の先生に何かの用事で呼ばれ、ついでのような感じで将来何になりたいのかと聞かれたことがある。
昔、西村洲衞男先生から筮竹を使った易占のやり方を教えてもらったことがある。
今日が仕事始めだった。やはりお正月を迎えると何か気分が切り替わり、また一からスタートだと思えるところがある。いつもあまり今年の目標などと大げさに考えることはないのだが、今年は「自分に甘く、優しく」を目標にしようかと考えた。
新年あけましておめでとうございます。 昨年は多くのお力添えをいただきありがとうございました。 より良い仕事ができるよう、スタッフ3人、今後も精進してまいります。 本年もよろしくお願いいたします。  令和4年 元旦   檀渓心理相談室     長谷川泰子     比嘉愛     長谷川豊子 〈次へ    前へ〉
いつも檀渓心理相談室を応援していただきありがとうございます。
ずいぶん前だが、飛行機の発着を見るために時々セントレア(中部国際空港)に行っていたことがある。
主体性・積極性を高めるとなると、自分の思っていることを明確に自己主張することが重要だと考えられがちだ。自分の思っていることをはっきりと主張できることは確かに自我の強さの一つだろう。しかし、本当の自我の強さは更にそれを超えて、受身でいても自分を見失わない、受身でいられる強さが必要になると思う。
先週末、自宅の大掃除を済ませました。年末ではなく、それより少し早めの時期、寒さが強まる前に済ませるのが恒例です。知り合いのフランス人に、なぜ日本人はわざわざとても寒い時期に大掃除をするのかと聞かれたことがあります。
肩が凝る性質たちだ。ちょっとでも身体を動かしたほうがいい、ストレッチでも、と思ったが、どう身体を動かしていいのかよく分からない。こういうときはインターネットで動画などを調べて肩こりに効くストレッチなどを探すと良いらしいのだが、それもめんどくさい。手軽なところでラジオ体操でもやってみようかと思った。
また走り始めた。  春先に腰を痛め、その後少しずつ痛みは減り日常生活に支障はなくなっていたものの、完全には痛みが消えない。数年前から続けていたランニングからも長い間遠ざかっていた。今でも体に若干の違和感はあるのだが、そろそろ走ってみようと思った。

さらに表示する